ボレアス鯖で航海中の紳士海賊Miguelの紳士的生活をレポートしていきます。 果たして、海賊の名に恥じない残虐行為をしていくことができるのでしょうか…ミ(ノ`∀´)ノゲ

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-07-11 Sat 02:08
紳士海賊物語~第3話「戻ってきた日常」~
時間というものは都合がいいもので、
討伐事件以来、ようやく日常が戻ってきた。

「そこの船、停船せよ!」

この呼びかけに対し、多くの船は停止する。
皆無用な血を流すことは望んでいないのだ。

私は、ある特定の国家に恨みがある訳でもないし、
かといって英国の国益を考えて海賊をしている訳でもない。
ましてや、日々闘争の中に身をおくほどストイックで野蛮なタイプでもない。

単純に生計を立てる為である。
友人の中には真面目にビジネスをこなし、巨万の富を得たものも少なくはない。

しかし、フィリバスタという海賊が職業である以上、私のビジネスはあくまで収奪になるのだ。

02_20090710024757.jpg


もう一つ、海賊行為を続けるのには理由があった。

あの女の所在を掴む為だ。
あれだけのしたたかさと腕をもつ女だ。
巷で話題になってもおかしくはない。

私はある秘策を思いついた。
きっとあの女も黙っているわけにはいかないだろう。

それは、

「花凜が姿を現さない以上、情報収集を目的に罪のない船が泣くことになる」

ということだ。
私をここまで追い詰めた女だ。
この状況を理解できないわけがない。

皮肉なパラドクスだ。

「英雄は英雄である為には、そこに悲劇がなければならない」

昂ぶる船員の気持ちを抑えるためには、やはり他船への襲撃をやめるわけにはいかなかった。

01_20090710024757.jpg

私の襲撃方法はいたってシンプルだ。
相手に金を払う意志があるかないか。
なければ当然、力づくでいただくことになる。

商人がお守りのように持ち歩いている「上納品」。
この存在もまた皮肉なものだ。

普段忌み嫌っている海賊ごときに「上納」しなければならないからだ。
私には、人の邪魔をすることに喜びを得るような趣味はないが、
国だって金で買えるであろう高所得の商人に「上納」させる瞬間は残念ながら快感だ。

しかし同時に反省すべき点もある。
金がかけられ、高速化した帆船に対抗する術をもたないことだ。

「新型ガレー船の導入には経費がかかりすぎる。」
「しかし、提督。それではいつまで経っても我々はおそるに足らない古風な強盗に成り下がってしまいますぜ。」
「かと言って、スクーナーを利用するほど、商船も無防備ではないぞ?」
「どうにか新型を手に入れる手筈を整えてみせますよ。」
「ほう、期待していないがね。」

私の優秀な部下は何か策があるはずだが、財政状況もよくない中では期待はできなかった。

03_20090710024757.jpg

当然、ビジネスも期待できないのだが、、、


ところで私がこの旧式のアラビアンガレーを愛用するには、理由があるのだ。
この船は友人の船であった。

当時、英国軍人であった私は、護衛も兼ねて発掘家の友人と行動を共にすることが多かった。
ジーベックを愛用していた私は、そのアラビアンガレーという魅力に全く気づくことがなかった。

その友人には娘がいた。その娘が病で倒れたという報が入ったのだ。
イスタンブールにいた私たちは、急ぎロンドンに帰還するため、寝食も惜しまず海を駆った。
当時快速を誇るジーベックに勝るその速度に私は脱帽した。
ただ、それだけではなかった。その船には意思が宿っていたのだ。
「風まかせ」の帆船ではなく、乗組員の力で進む、まさに意思の塊だったのだ。

友人はある日、陸にあがった。もう海に出ることはないと、その船の証明書で読み取れた。
その日から、アラビアンガレー「しめはち丸」(いまだにネーミングの意図は不明だ)は私の足となり、私の意識の象徴となったのだ。

そして今、私の意思はある方向を目指している。
この船のラムを、あいつの船体にぶつけてやらなければいけない。

日常は何事もなく過ぎていく。
ただ、私はその中で漕がなければならない。
こちらから仕掛ける機会をいつにするか、そろそろ決断しなければならない。
スポンサーサイト
別窓 | 紳士海賊物語 | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<紳士海賊報告~Let's ミ(ノ`∀´)ノゲる♪~ | 海の上でMiguel | 紳士海賊物語~第2話「予感」~>>
この記事のコメント
[]
こらー!

なに勝手に陸にあげてんの!?ww


たしかにロンドンから出ないって有名だけどっ!w



しかも勝手にムガール帝国Aに名前変えてたじゃん・・・

しめはち丸は私の車に名付けた名前だ♪
2009-07-12 Sun 00:11 | URL | ブケ #xPR/ZykM[ 内容変更]
[]
ストーリー面白いね!てか私もなんか書きたくなってきたな!
そろそろ再戦かしらw

2009-07-12 Sun 03:58 | URL | 花 #Y17400wE[ 内容変更]
[]
>ブケ

だって陸にあがってんじゃんかよ~w
いずれにしろなぜ「しめはち丸」なのかぜんぜんわからんよ。

ってか、誰のことか特定できないようにしたんだがねえ。。。

>花ちゃん
さんきゅー。
こちらも楽しみにしとるよ~。
話が膨らみ続けていつ終わらせるかも何も考えてないわあ。
再戦しようぜい!
今度はちゃんといい船乗れるようにしとくからさ~。
2009-07-12 Sun 15:05 | URL | 紳士海賊 #-[ 内容変更]
[]
 お二人の再戦、楽しみやなぁw
 どっちが勝っても負けても面白くなりそうだし。

 それはそうと、今も同国は襲わないってポリシーを貫いてるんですかね?

 
2009-07-12 Sun 21:50 | URL | 悪い海賊 #o/PXu/q6[ 内容変更]
え~と、同国を襲わないというポリシーというか、ただ単に敵を増やさないという理由だけで赤色になっていないだけですね。

場合によっては(ネタによっては)、十分襲うことも考えられます。

ただ、めんどくさいのは、「同国襲う=国益の敵」ということで、めんどくさいPKKの相手くらいでしょうか。。。
2009-07-13 Mon 23:27 | URL | 紳士海賊 #-[ 内容変更]
[]
みげー!!
久しぶりに見たら、復帰してるやんw

ぱいんはどこへやった!!!!!
2009-09-27 Sun 02:10 | URL | ぞふぃ #-[ 内容変更]
[]
5周年イベントにて
セビリア邸宅内部のひょっとこお面くれる
ホセ
ミゲさん暫く見ないと思ったら
遭難して記憶をなくしてたのね・・
2010-03-24 Wed 01:02 | URL | 相撲湖 #JalddpaA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 海の上でMiguel |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。