ボレアス鯖で航海中の紳士海賊Miguelの紳士的生活をレポートしていきます。 果たして、海賊の名に恥じない残虐行為をしていくことができるのでしょうか…ミ(ノ`∀´)ノゲ

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-07-08 Wed 02:28
紳士海賊物語~第2話「予感」~
嫌な流れというものは引きずるものだ。
あの花凛という女に出会ってからというもの、
私の持っていた流れというものが一気に変わってしまった。

不思議なもので海賊にもルールがある。
「一度討伐されたものは、一定期間海賊行為を働いてはならない。」
この様だ。

01.jpg



海に出るなり、私を横目に商船が悠々と船出していく。
私はこの街では海賊というよりは、用心棒として慕われていた。
はずだった。。。あいつが現れるまでは。

討伐されてから、住民の私への視線は、好意から敵意に変わっていったのだ。
皮肉なものだ。討伐される前の方が評判がいいとは。

一方でロンドンでの噂も気になった。
「紳士海賊が生きていた!」
「いや、紳士海賊もどきに違いない。」
というものならばともかく、

「スペイン人の女相手に逃亡した!」
「借金取りの女に泣きすがったあげくに討伐された。」
だの、
「紳士海賊という名を売って、もう貧死状態らしい。」
とか、ひどいものは、
「スペイン人の女は元恋人で、逃げられたことを逆恨みし、襲撃したにも関わらず敗北した。」
という、思わず笑ってしまうほどのものもあった。
あの女、去ってなお、私にダメージを与え続ける。。。
海賊行為禁止期間、住民の冷たい視線から逃れるべく、何年かぶりに我が領土まで出かけることにした。
普段ならばガレー船を駆る我々も、久々にスクーナーに乗船し、しばしの休暇航海となる予定であった。

しかし、、、

03_20090709010450.jpg



どこまでもあの女の呪いは解けないようだ。
一体どうなっているのだ。

波に呑まれた船員の葬儀を執り行っている間も、私はただただ祈り続けた。信じてもいない神にだ。
あの女、花凛に復讐するの機会を与えてくれと。


予想もしない災害に見舞われた我々は、改めてガレー船に乗り換え、
禁止期間の解禁と共に海へ駆り出した。
「さあ、紳士海賊の死への舞踏会に、あの女を招待するのだ!」

まずは情報収集だ。
行き交う船を見定めて襲いかかる。
相手はスペイン船籍のサムブークだ。
ちょうどいい。

なに?!舵の効きがおかしい。
エンジェル砲の調子もよくない。

このままでは取り逃がす。
あの船尾に全弾集中!
「キャプテン、こちらの大砲も火がつきません!」

一体何が起っている?!

04_20090709010450.jpg


ざわざわと胸騒ぎがする。
あの女に出会ってからだ。。。





やはりそうだ。
あの時の女だ。
ロンドンで私たちは出会っていたのだ。



05_20090709011712.jpg


皮肉な時代だ。昨夜の共が、明日の敵とは。
しかし、この記憶の糸を辿れば、きっとあいつを見つけることができる。

母港の灯りを眺めながら
私は言いようも無い不安と緊張、そして期待の混じった高揚感に包まれていた。。。


02_20090709010450.jpg







ミゲル邸、副官たちの会話。
「ハワード!キャプテンから手紙が届いたぞ。」
「ほう、今回は早いな。何て書いてある?」
「セビリアに残してきた酒場娘が気になるらしい。」
「おかしいな。この前はリスボンの女だったぞ?」
「待て待て、きっとこれは暗号だ。はは~ん、さては、スペインの女に惚れたな。」
「いや、暗号も何もセビリアの酒場娘が気になると書いてあるんじゃないのか。」
「ふふふふ。さすがだ、ハワード。」

「?!(な、なにが言いたいのだ、こいつは。。。)」
スポンサーサイト
別窓 | 紳士海賊物語 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<紳士海賊物語~第3話「戻ってきた日常」~ | 海の上でMiguel | 紳士海賊物語~第1話「遭遇」~>>
この記事のコメント
[]
悪徳のスパーリングパートナーとして、ちび、花さんの練習相手をしてやってください。
てか、最近ちゃんとINしてるのね~、の割りには全然会えないな~w
2009-07-10 Fri 01:46 | URL | ありーあ #-[ 内容変更]
こっちは本気だよっ!(ノ`∀´)ノ
といいつつ、いろいろ言い訳考えていたり。

仕事の合間をぬってINしてるよ~。
ありーあちゃんも挑戦しにきてね♪
2009-07-10 Fri 02:31 | URL | ミ(ノ`∀´)ノゲ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 海の上でMiguel |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。